アンチエイジングケアで若返りするために心掛けたいこと

顔を洗う女性
  • 肌の老化が生じる原因

    お肌の曲がり角という言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。
    お肌の曲がり角とは、老化に突入する時期の肌のことです。
    赤ん坊の頃、私達の肌は透明感、ハリ、弾力に溢れる美しいものでした。しかし、長年生き続けると、私達の肌からは透明感、ハリ、弾力が失われていきます。
    様々な原因によって、私達の肌は老化へ進んでいくのです。

    肌の老化が起こる主な理由は4つです。
    光老化、皮膚の乾燥、細胞の酸化、皮膚の菲薄化などが原因で、私達の肌は老化していきます。
    まず、光老化とは、紫外線などの影響によって、メラニンが生成され、シミやそばかすができてしまうものです。
    若い頃からアンチエイジング対策を徹底して行わなければ、シミやそばかすだらけの汚い肌になってしまいます。
    次に、皮膚の乾燥です。老化すると、私達の身体から水分が減ってしまいます。同時に、肌の水分を保つ保湿力も低下していき、年齢と共に肌は乾燥しがちになってしまいます。
    肌から水分がなくなった時、肌は砂漠状態になります。細胞と細胞の間にはヒビ割れが生じ、ガサガサの肌へと変化してしまうのです。
    アンチエイジングケアにより、十分な保湿を行わなければなりません。
    そして、細胞の酸化も肌の老化を促進させます。細胞の酸化とは、活性酸素の影響を受けた肌細胞が錆びてしまうことです。
    金属、大気汚染、食べ物などの影響を受けると、肌細胞が酸化状態となります。肌細胞が酸化すれば、正確なターンオーバーによって肌が再生できなくなります。また、真皮のコラーゲンなどが硬くなり、弾力のない固い肌が出来上がってしまうのです。
    生活習慣からアンチエイジングケアに取り組まなければ、あっという間に肌の老化が進んでしまいます。
    肌を老化させる最後の要因として、肌の菲薄化があげられます。
    肌細胞の減少、コラーゲン量やエラスチン量が減少すると、肌の弾力がなくなって肌が薄くなります。
    肌が薄くなれば、肌はどんどん抵抗力をなくしていきます。結果、紫外線や活性酸素といった外敵を防ぐためのバリアを張ることができなくなり、ちょっとダメージを受けただけでも、一気に肌が老けてしまうのです。
    菲薄化した肌には、万全なアンチエイジングケアが必要です。肌をいたわり、外敵から徹底的に守ってあげなければなりません。

  • 誰にでも生じる生理現象、老化
  • 何故、老化が起こるのか
  • 若がえるための有効成分
  • サプリや化粧品の前に生活習慣